デオシーク脇汗

デオシークは脇汗に効果的なの?

体臭に悩む方の多くは、汗をかくことが原因となっていることがあると思います。
そしてそんな汗の悩みの中でも、脇汗を気にする方はとても多いのではないでしょうか?

 

夏などのように気温が原因で汗をかく時はもちろん、
緊張が原因であったり運動で体を動かす時。
冬のように気温が低い季節でも職場のオフィスやお店の中など、
暖房等で気温が管理されていると汗をかくことも多いかと思います。

 

このようなことが原因となり、たくさんの場面で脇汗に悩んでしまうんですね。

 

脇汗からさらに厄介な悩みとなるのがワキガです。
自分自身にはもちろん悪気なんてないのですが、
ニオイによって周りの人を不快にしてしまうこともありえます。

 

悩みの原因の汗が分泌されるのは汗腺なのですが、
その汗腺にも種類があるのはご存知ですか?

 

  • アポクリン汗腺
  • エクリン汗腺

 

というように2種類あるのですが、アポクリン汗腺は

 

耳、脇、乳首、デリケートゾーン

 

というようにいろいろな箇所に存在しています。

 

これらの箇所はニオイに悩む方が多い箇所でもあります。

 

冬場のように服を着込んでいると目立ちませんが、夏場のように軽装な季節ですと
汗染みはとても目立ってしまいます。

 

出来ることなら汗を抑えたいですね。

 

デオシークは脇汗に対して実際どうなのかな?

脇汗に対して効果を期待できる有効成分として、デオシークはパラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が配合されています。

 

こちらは制汗成分となっていて、嫌な汗を抑えてくれる効果があります。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛の特徴として、収斂作用(しゅうれんさよう)があります。
この収斂作用とは、わかりやすく表現するとタンパク質に反応することで
お肌を引き締めてくれるような効果ということになります。

 

そういった作用によって肌に対しての影響があるのか気になる方もいるかもしれませんが、
この成分自体はとても刺激が少なく、肌の弱い方でも安心して使用できる成分という面もあります。

 

やはり直接肌に使用するものですので、悪影響があっては怖いですからね。

 

 

汗をかくことによって汗に含まれるタンパク質とパラフェノールスルホン酸亜鉛が反応して金属塩がつくられ、

汗の出口に蓋をしてくれます。
このようなはたらきのおかげでたくさんの脇汗を抑えてくれる効果が期待できるんです。

 

普段から脇汗パッドを使用したりと、人それぞれ脇汗対策をしていることかと思います。
ですが、そもそもの原因の脇汗を抑えることが出来るのが一番ですね。

 

また、体の悩みは人それぞれ異なるように、どのくらい汗をかくか?というのも個人差が有ることと思います。
ですので、デオシークの制汗作用をどのくらい感じられるか?というのにも個人差があるかもしれません。

 

なによりも大切なのはあなたの体に対してデオシークがしっかりと合うかということです。
ぜひデオシークを使用したいと考えている方の為に用意されている嬉しい制度を使って、
お試ししてみることをオススメします。